社員紹介 Interview

大吉事業部 スーパーバイザー 新久田

元気・熱意・思い
それだけを武器に入社!

大吉事業部 スーパーバイザー

新久田(2017年3月中途採用)

大吉事業部 スーパーバイザー 新久田

要領のよさよりも大事なことがある

絶対にエンパワーに入りたい。強い決意を持って、福岡から東京本社の面接を受けにいきました。
内定をいただけた理由ですか?元気と、熱意、あとは頑張りたいという思いがあったからだと自分では思っています。
どれか1つでも欠けていたら、だめだったかもしれないですね。そういうと、少し難しく感じるんでしょうか?

でも、エンパワーは頭のよさや要領のよさよりも、元気に明るく振る舞うこと、熱意や思いを持って仕事をする姿勢を一番大事にしてくれます。
だからこそ、優秀な上司や先輩たちに囲まれていても、この3つは誰にも負けない自信がありますし、先輩たちを追い抜くぞ!と頑張れています。

大吉事業部 スーパーバイザー 新久田

加盟オーナー様を失敗させないサポート業務。
責任があるからこその成長

オーナー様のご支援には大きな責任が伴いますし結果を求められます。もちろん、簡単なことではありません。
しかし、簡単ではないからこその成長があると実感しています。
オーナー様にお教えできるだけの知識やスキルを身に着けるのはもちろんですが、一国一城の主であるオーナー様から刺激をいただくことで、人間的にも成長できるのではないでしょうか。
スーパーバイザーという仕事を選んで本当によかったと思っています。

ゼネラルマネージャーが目標

せっかく入社したからには、責任のあるポジションを目指すべきだと思ってます。
今はまずはスーパーバイザーとしてもっともっと精進が必要ですが、エンパワーの評価は年功序列ではなく、目標に対して結果を出せるかどうか。全員が平等に公平に評価をされます。
だからこそ若い自分も希望を持って頑張ることができるのです。スーパーバイザーの仕事は、努力も怠慢も、顕著に結果に表れてきます。上を目指してまずは、仕事の1つ1つ手を抜かず、すべてのことにチャレンジしていきますよ!

大吉事業部 マネージャー 馬場

大事なのは過去より未来
今よりもきっとかっこいい自分になれる

大吉事業部 マネージャー

馬場(2017年5月中途入社)

大吉事業部 マネージャー 馬場

入社したくてたまらなかった

前職では、「なぜ自分はこの会社で働いているんだろう」そんな想いがあったんです。
やりがいを見つけられず、「自分は一旦何者になりたいんだろう」
そんな、疑問と不安を感じていました。

常に『何かに挑戦したい!』という意欲がすごくあって、そんな環境を追い求めているなかエンパワーと出会い、僕の人生は大きく変わりました。

面接での僕はすごく前のめりだったと思います(笑)
お話をしてくださった面接官の末松さんが、とても熱く会社のことを語っていて、その姿に自分も熱い気持ちなりました。

何より「結果主義」というシンプルな考え方は自分の求める最良の環境でしたし、「エンパワーで成長したい。いや、エンパワーなら絶対に成長できる」と確信しました。
まだ面接を受けている最中から、もう入社したくてしたくて…うずうずしていたのを覚えています。

大吉事業部 マネージャー 馬場

入社1年、22歳でマネージャー昇格の快挙!

入社のときに会社に宣言をしました。
「入社1年以内にマネージャーになります」

もちろん簡単なことではないとわかっていました。
それでも「やれる!」と思わせてくれる魅力がエンパワーにはありました。

しかし、未経験からのチャレンジ、年齢も若く自慢できるビジネススキルもない。
最初は、思い描くような結果が出せず、たくさん悩みました。苦しみました。

そんな時は上司や先輩に、遠慮なく頼らせていただきました!
皆さん自分よりはるかに忙しいのに、本当に丁寧にアドバイスをくださるです。

こんなに信頼し頼れる上司や先輩、仲間がいる会社ってたくさんあるんですか?
なかなかないですよね?

私個人の力は決して強くありませんが、手を差し伸べてくれる人がいる、背中を押してくれる人がいる。
エンパワーなら、自分はもっともっと上に行けると確信しています。

次の目標は、20代の本部長!

過去より未来。
今までの自分をひきずるよりも、未来の自分を想像するほうが楽しい。
年齢や経験値のアドバンテージは、いつだって自分自身で変化させられると思っているんです。

エンパワーに入社して、確実に自分は成長しています。
この成長をもって会社に恩返ししていきたいと思っています。

若手の台頭であり続け、いつか誰かの見本になる。
これも1つの恩返しではないかな、と。

だからこそ、目指すは20代で本部長!
本部長への道は、マネージャーにあがった時の何倍もの苦労が伴いますよね。
でも、だからこそもっともっと成長できるとワクワクしています。

管理本部 人事部 マネージャー 末松

日本一を目指せる会社で業績拡大の原動力に

管理本部 人事部 マネージャー

末松(2015年3月中途採用)

管理本部 人事部 マネージャー 末松

早くから実績が評価される環境

私はSV(スーパーバイザー)職として中途採用で入社、現在は人事部に所属しています。
入社に至ったのは、急成長を遂げているこの会社で日本一を目指したいと思ったのがきっかけ。日々会社の規模が大きくなっていることを実感しながら、業務にあたっています。

入社後は5日間の研修を経て、早速現場での仕事が始まります。
全くの未経験から、数週間で1つの店舗を任せてもらえるため、早い段階から裁量のあるポジションで働きたいと考えている方にはピッタリではないでしょうか。その後も3か月ごとに異動・昇進の機会が設けられており、実績を積めば1~2年でマネージメント職への出世も可能です。
バイタリティのある社員ほど、環境を活かして次のステップへと進んでいます。

管理本部 人事部 マネージャー 末松

風通しのよい社風が魅力

各店舗に勤務するSVの立場だと、他の社員との交流の機会が少ないのではと懸念される方がいらっしゃるかもしれませんが、エンパワーではエリアごとに月1回の「決起会」が催されており、役職者から新入社員まで一堂に会するこの場がよい刺激になっています。
社内ではFacebookが日常的に交流ツールとして用いられており、エリアの本部長自ら新入社員に友達申請を行うなど、社員間の距離を縮める取り組みが根付いています。
また、当社の代表は必ず毎日業務報告に目を通しており、時には直接連絡があることも。
風通しのよい社風は、働く社員にとって大きな魅力となっています。

重要なのはやる気と将来へのビジョン

私は前職でもFC業界におりましたが、その経験から見ても当社は異例の店舗継続率を誇ります。
新規出店や大手企業との業務提携も積極的に行っており、業界トップと胸を張って言えるようになるのも、そう遠い未来ではありません。
先に「日本一を目指す」というお話をしましたが、こういったモチベーションで働ける会社は、数多ある企業の中でもそう多くはないはず。人事を担当する中で、応募された方との会話でも業容拡大について話題に上る機会が増えてきており、社会的な認知度の高まりを感じています。
採用の際に当社が重視するのは、どれだけ頑張れるか、入社してからやりたいことのビジョンを明確に持っている人材かどうかという点です。
これには経歴よりも重きを置いており、社員経験がない方でも、営業マンとして優秀な実績がある方でも同様です。会社の成長スピードが速い分、社員にも成長が求められる当社ですが、チャレンジ精神と自立心を持っている方には、その力を発揮できる環境が整っています。熱意ある方からの応募をお待ちしています。